© 2017 by KYOWA CASTING (Thailand) Co.,Ltd. 

บริษัท เคียวว่า คาสติ้ง ( ประเทศไทย) จำกัด

キョーワキャスティング(タイランド)はタイのラヨーン県(ラヨン県)の日系のダイカスト(アルミダイカスト)メーカーです。主要な生産品目は自動車用ダイカスト品および農業機械用ダイカスト品です。

弊社は1943年創業の株式会社共和鋳造所(岡山県井原市)の子会社です。

共和鋳造所は、これまで70年以上に及び健全な財務を維持しており、多くの自動車メーカー様、農業機械メーカー様に安定かつ安価な部品供給を行っております。それらが可能であるのは、長期にわたる顧客、地域の皆様、社員の皆様との良好な信頼関係によるものと自負しております。

現在、共和鋳造所は日本に5箇所の製造拠点を構え、そして2011年には、タイにこの新しい海外拠点を設立いたしました。

共和鋳造所は、これからもお客様の望まれる製品をお届けし、顧客満足を追求し続けて参ります。

 

自動車部品用ダイカスト

1943年、弊社はアルミニウム合金鋳造を開始しました。今日、弊社は三菱自動車様をはじめとする多くの自動車メーカー様、一次サプライヤー様から高品質のアルミダイカストサプライヤとして位置付けて頂いております。

農業機械部品用ダイカスト

タイ王国の農業は国際的に非常に競争力があり、我々もその発展を願っております。私たちは、1969年から世界的な農業機械製造ブランドであるクボタ様とお取引をさせていただいております。

会社名:

KYOWA CASTING (THAILAND) CO., LTD.

 

代表取締役社長 :

Tatsuhiro Ii

 

主要生産品目 :

自動車部品および農業機械部品

 

住所: 

WHA Eastern Seaboard Industrial Estate 1

500/111 Moo 3, Tasith Sub-district, Pluak Daeng District, Rayong 21140 タイ

 

ハイウェイ 3138 と 331からアクセス可。

レムチャバン港から45分。

スワナプーム国際空港から1時間半。

 

設立:  2011年

資本金: 330,000,000タイバーツ

従業員数: 107人

タイ投資委員会 (BOI) 認可済

 

ISO9001, ISO/TS16949 (IATF16949), ISO14001, OHSAS18001(ISO45001) 認証済

 

ミッションステートメント: 

 

ステークホルダー、顧客、地域、従業員、サプライヤー、そしてすべての利害関係者と協力して、タイの工業発展において役割を果たすことによって、優れた企業となる。

 

 

 

主要顧客
エンドユーザーのみを開示しています。
Show More
ダイカストによるエンジン部品

私たちの製品例です。ダイカスト品はADC12と呼ばれるアルミニウム合金でできています。アルミニウム鋳造合金ADC12で作られた高圧ダイカスト部品は、現在、アジアの自動車および農業機械のガソリンおよびクリーンディーゼルエンジンの主要材料であり、ギアケース、インレットマニホールド、ウォーターパイプ、ウォーターポンプ、エンジンマウントブラケットといった部品で使用されています。

ロボット化されたダイカスト製造工場

完全にロボット化された8セットのダイカストラインがあります。

離型剤は、集中圧送装置から各ラインに供給されます。このシステムはリサイクル機能を備えており、廃液を大幅に削減することができます。

ダイカストマシンは、射出条件が制御基準外である場合には直ちに厳密に停止します。

溶解炉は機械ごとに個別に設定されており、浸漬型電気ヒーターで任意に保持温度を選択することができます。

多関節ロボットはダイカストマシンから製品を取り出し、そのハンドは製品を自動トリミングプレス機にセットします。機械は製品とランナーゲートを分離し、製品部分のみをバリ取り作業者に搬送します。

作業員はランナーゲートのない製品を受け取ります。一方、別のコンベヤーはランナーゲートを溶解炉に自動的に戻します。

溶解炉は2つの材料供給装置を備えており、1つはインゴット用で、もう1つはランナーゲート用です。このシステムは、従来の設備より重量物を扱う大変な作業を50%減らすことができ、労働安全衛生にも効果があります。

また工場には壁がありませんので、自然の風が工場を吹きぬけます。

 

金型設計と金型製作の内製化の取り組み

当社の製品は、顧客の要求と高い生産性の両方に適合しています。

 

金型はダイカスト事業にとって最も重要な当社の技術の一つであり、独自の金型設計チームと金型製作工場を持っています。

金型設計チームは、常にさまざまな顧客の要求を満たす金型を設計すると同時に、満足のいく生産性を実現しています。

 

私たちの金型工場はダイカスト工場に隣接しており、毎日の金型保守にも取り組んでいます。金型技術者であることは理論だけでなく多くの実践が重要であり、ダイカスト工場からの直接的なフィードバックを毎日直接聞くことができることは非常に強みとなります。だから、私たちの金型エンジニアと技術者はより実践的なカイゼンの能力を持っています。

また、金型原材料の現地調達率も高く維持しています。

レムチャバン港から45分

弊社は、WHAイースタンシーボード工業団地にあります。ここは、世界的なデベロッパーが開発した工業団地です。

タイの主要なコンテナ港であるレムチャバン港からわずか45分です。 私たちは独自のバンスロープを持ち、トレーラーはコンテナを直接ドレージすることができます。 我々は輸出入のコストを削減することができます。

この土地は非常に地盤が堅く、高精度のダイカストに適しています。 また、海面より80メートル上に位置しており、洪水の危険性はありません。

​品質管理および検査の取り組み
三次元測定機

製品寸法の測定と保証はダイカストにとって最も基本的な事項です。 自動測定機能は、検査の精度と再現性を向上させるのに役立ちます。

分光分析装置

要求される原料化学成分の仕様を保証することは、ダイカストにとって最も基本的な事項です。

 

 

 

X線検査装置

X線装置は、非破壊検査の最も一般的なプロセスの1つです。 私たちは多くの構造部品を製造しており、内部欠陥を避けることが最も重要な要件です。

 

 

 

労働安全衛生の取り組み
OHSAS 18001(ISO45001) 認証

当社の安全管理システムは、OHSAS(Occupational Health and Safety Assessment Series) に準規しています。

災害の減少だけでなく、自主的な安全文化が築かれることで生産性があがり、また労働者の意欲が増すと考えています。 

 

 

安全に関する教育訓練

金型の段取りは、床上操作式天井クレーンを使う最も重要な作業の1つです。 従業員を安全教育し、タイ政府の要求事項を守っています。

 

 

 

適切な安全設備

私たちは、非常に高温の溶融金属と非常に高電圧の電気機器を扱っています。

私たちはAED(自動心室除細動器)、緊急水シャワーといった安全設備の良好な状態を維持し、従業員に適切なPPE(個人用保護具)を提供しています。