top of page

なぜなぜ分析はむずかしい?

工場での事故は多くの場合、複雑な原因が絡み合って発生します。これを解明し、再発防止策を講じるためには、根本原因を突き止める必要があります。そのための手法の一つが「なぜなぜ分析」、または5Whys分析です。この記事では、なぜなぜ分析の難しさとその克服方法、さらにはこのプロセスをサポートするAIツール「Factory Safety Guide」の紹介までを行います。


なぜなぜ分析とは?

なぜなぜ分析は、問題の表面的な原因を超えて根本原因を掘り下げるために、「なぜ?」という質問を繰り返し行う手法です。理論的には、5回の「なぜ?」でほとんどの根本原因に到達できるとされています。しかし、実際にはこのプロセスにはいくつかの難しさが伴います。

なぜなぜ分析の難しさ

  1. 表面的な原因に満足してしまう: 人はしばしば最初の一、二回の「なぜ?」で満足してしまいがちです。しかし、これでは真の根本原因まで到達することはできません。

  2. 主観的な解釈: 分析者の経験や知識が解釈に影響を及ぼすことがあり、客観性を欠くことがあります。

  3. 情報の欠如: 必要な情報が不足している場合、根本原因の特定が困難になることがあります。

  4. 複数の原因の存在: 一つの問題に複数の原因が絡み合っている場合、それぞれを分離して考えることが難しいです。

  5. チーム内のコミュニケーション不足: 分析はチームで行われることが多いため、意見の不一致やコミュニケーションの不足が障害となることがあります。

難しさの克服方法

  1. チームワークとコミュニケーション: チーム内のオープンなコミュニケーションを促進し、多様な意見を取り入れることが重要です。

  2. 情報収集の徹底: 必要な情報を徹底的に収集し、分析に活用します。

  3. 客観的な視点の保持: 第三者の意見を取り入れるなどして、客観性を確保します。

  4. 分析ツールの活用: 分析を支援するツールやソフトウェアを活用することで、プロセスを効率化します。

Factory Safety Guide GPTの紹介

このプロセスをさらに効率的に、かつ効果的にするために、「Factory Safety Guide」が開発されました。このAIツールは、なぜなぜ分析のプロセスをサポートし、工場の安全管理者が根本原因を迅速かつ正確に特定できるようにします。




利用登録をしてください。Chat GPT Plus契約にアップグレードするとGPT4が使えます。

月額20ドルです。


”Factory Safety Guide”で検索してみてください。

 

「金型配管から作動油が洩れました」といった質問から会話スタートすると、なぜなぜ分析を手伝って最終的な対策のアドバイスを行ってくれます。


まとめ


工場での事故の根本原因を特定することは、再発防止の鍵となります。なぜなぜ分析はこのプロセスにおいて極めて有効な手法ですが、その適用にはさまざまな難しさが伴います。これらの課題を克服し、より効果的な分析を行うために、「Factory Safety Guide」のようなAIツールの活用が推奨されます。このツールにより、安全管理者は事故の根本原因を迅速かつ正確に特定し、貴重な時間とリソースを節約しつつ、工場の安全性を向上させることができます。安全はすべての工場運営の基盤です。


閲覧数:15回0件のコメント

Comentários


bottom of page